株式会社 検査技研

超音波検査や超音波探傷、渦電流探傷などの非破壊検査の株式会社検査技研

製造業の企業価値向上ポータル

 

HOME»  事業内容»  渦電流探傷検査システム

渦電流探傷検査システム

概要

熱交換器・復水器のチューブ保守検査に利用される渦電流探傷検査の自動処理システムです。
従来の検査に比べ高速で正確な探傷データが得られ、集計表、マッピング等の出力が可能です。
弊社では豊富な検査実績を背景に多くのデータを管理し、信頼性の高い検査結果をご提供します。
(所有するテストチューブ:110種類・400本以上)
 

 

特徴

システム構成

 

 

弊システムの特徴として

  • 全自動制御による高速探傷…最大探傷速度 3m/sec
  • 最大4信号の同時解析評価機能及び再解析機能
  • 独自の解析理論による擬似信号の誤検出抑制機能
  • 検査進捗度表示機能(装置毎)による工程管理
  • 経年変化の追跡機能による減肉進展量表示


以上があります。

      ▲実際の検査状況