株式会社 検査技研

超音波検査や超音波探傷、渦電流探傷などの非破壊検査の株式会社検査技研

製造業の企業価値向上ポータル

 

HOME»  事業内容»  浸透探傷検査・磁粉探傷検査

浸透探傷検査・磁粉探傷検査

浸透探傷検査

浸透探傷検査は、特別な装置等を用いることなく、
あらゆる方向の表面開口きずを検査することが出来ます。
発電所や石油化学プラントの配管や機器の検査にも
広く活用されています。

高温・高負荷に晒されるタービン機器などは非破壊検査技術
だけでなく、対象機器への正しい知識と検査経験を求められます。
単なる検査技術だけでなく、多くの機器を見てきた経験を
駆使して精度の高い検査結果をご提供します。

▲浸透探傷試験の結果きずが検出された様子
 

磁粉探傷検査

タンク底板・側板やタービンローター、車室等、材質が強磁性体の
物の表面きずの検査において磁粉探傷検査が主に活用されています。

微細な割れ等の線状きずへの検出性が高く、表面近傍の
開口していないきずも検出できるのが特徴です。

▲試験片から実際にきずが検出された様子